士業のロゴについて

How To – 士業のロゴ作成

士業のロゴについて

士業のロゴについて | 10月08日更新

士業ロゴデザインの例

士業ロゴデザインはどのようにやればいいのか、実際に作る段階になるとわからなくて困ることもありますよね。
そのようなときには例を見るといいです。
ロゴ制作をやっているデザイナー・デザイン会社などでは過去に制作したロゴを例として表示している場合も多いです。
そちらを見れば参考になることも多いですよ。
(さらに…)

士業のロゴについて | 10月08日更新

士業ロゴ制作の相談

士業ロゴ制作についていろいろと相談したいことがある場合も多いでしょう。
このようなときはどこでその相談ができるのでしょうか?
これはこれらロゴ制作を行っているデザイナーやデザイン会社などになります。
ロゴ制作とはどのような流れになるのか、たとえばどんなロゴを作れるのか、制作にかかる費用はいくらかなど、いろいろな相談ができます。
これらロゴ制作をやったことがないとこれらはわからない場合も多いでしょうから、一度相談してみたいと思うときはデザイナーやデザイン会社まで気軽に相談してみるといいでしょう。
(さらに…)

士業のロゴについて | 10月08日更新

士業ロゴデザインの予算

士業ロゴデザインのために予算はどれくらい必要になるでしょうか?
これは依頼内容によっても変わります。
安ければ5万円前後となることもありますし、10万円以上となる場合もあります。
これらはどれもロゴデザインのために必要な予算となりますが、値段が変わるのは依頼内容が変わるためです。
(さらに…)

士業のロゴについて | 10月08日更新

法律事務所のロゴ制作

法律事務所のロゴを制作したいときも、デザイン制作会社などに依頼できます。
デザイン制作会社ではいろいろなデザイン制作の依頼を請け負っており、チラシやポスターといった制作をよくやっています。
そのような制作の一環でロゴ制作をやっている場合も多く、ロゴを作りたい多くの方から利用されているのです。
このときに利用できるのはロゴを作りたい一般の個人や法人ばかりではなく、士業関係の事務所も含まれます。
法律事務所のロゴを作りたいといった希望もOKですから、これらデザイン制作会社などに相談してみるといいでしょう。
(さらに…)

士業のロゴについて | 10月08日更新

税理士のロゴデザイン

税理士のロゴデザインを制作するとき、どのようなデザインにするか迷うことも多いでしょう。
税理士のロゴデザインとしてふさわしいものといったものは特になく、基本的にはその税理士事務所の所長の好みや考えなどに応じて決めるのが基本となっています。
そのためどのようなロゴデザインにしてもひとまず問題はありません。
(さらに…)

士業のロゴについて | 10月08日更新

司法書士のロゴデザイン

司法書士として活動するときにロゴが作られることもよくあります。
このロゴデザインはどうするのがいいでしょうか?
司法書士を示すロゴデザインが思い浮かばずに悩むかもしれませんが、司法書士らしいロゴというものはあまりなく、実際には各司法書士の名前や理念などからデザインが決められている例が多いです。
そのため実際に使われている司法書士のロゴを見てもあまり大きな共通点はありませんし、そのロゴ単体で司法書士のロゴだとすぐにわかるものもそれほど多くありません。
司法書士らしさに強くこだわる必要はありませんから、ロゴを作るときには比較的自由にデザインを考えてみるといいです。
(さらに…)

士業のロゴについて | 10月08日更新

弁護士のロゴデザイン

士業の中でも弁護士のロゴを作るとき、どのようなデザインにするといいでしょうか?
大前提として弁護士だからとデザインの方向性が制限されることはないのですが、弁護士のロゴにする以上はそのようなロゴにしたい方もおられるでしょう。
弁護士をイメージさせやすいロゴデザインとしては、法律や公正さをイメージさせるものがあります。
(さらに…)

士業のロゴについて | 10月08日更新

士業ロゴの制作

士業ロゴの制作をするとき、プロに依頼すると簡単にいいロゴが手に入りますが、その依頼の手順についてご紹介します。
依頼先はインターネットで探すとたくさん見つかります。
まずはこれらの中でめぼしい依頼先を見つけてください。
依頼先が決まったらひとまずそちらまで問い合わせをします。
いきなり依頼の連絡としてもいいですが、なにか不明な点や士業ロゴの制作に関して確認したい点がある場合、問い合わせをした上で正式な依頼としてもOKです。
(さらに…)

士業のロゴについて | 10月08日更新

士業ロゴのデザイン

士業ロゴを制作するためにロゴデザインをどうすればいいか、迷いやすいポイントです。
自分でデザインを決めるにしろ、依頼先に一任するにせよ、最終的にはどのようなデザインをOKとするかは自分が判断しないといけません。
それが士業ロゴになる以上、それぞれの職業をイメージさせるロゴがふさわしいのではと思えるかもしれません。
もちろんそのようなロゴを作ってもいいのですが、無理に職業イメージを込めたロゴにしなくてもOKです。
(さらに…)

top