法律事務所のロゴ制作

How To – 士業のロゴ作成
Home » 士業のロゴについて » 法律事務所のロゴ制作
士業のロゴについて | 10月08日更新

法律事務所のロゴ制作

法律事務所のロゴを制作したいときも、デザイン制作会社などに依頼できます。
デザイン制作会社ではいろいろなデザイン制作の依頼を請け負っており、チラシやポスターといった制作をよくやっています。
そのような制作の一環でロゴ制作をやっている場合も多く、ロゴを作りたい多くの方から利用されているのです。
このときに利用できるのはロゴを作りたい一般の個人や法人ばかりではなく、士業関係の事務所も含まれます。
法律事務所のロゴを作りたいといった希望もOKですから、これらデザイン制作会社などに相談してみるといいでしょう。

このときにいいロゴを作るコツですが、希望がある場合はきちんとそれを伝えておくことです。
ロゴの原案を手書きで提出するといった注文をしない場合でも、ロゴデザインの方向性などは注文を出せます。
むしろできるだけ具体的な注文ができた方がスムーズにいいロゴができますから、どのような注文をするときでもなるべく具体的な注文を出すことは大事です。

法律事務所のロゴ制作となるため、完成品の方向性やデザインに指定がある場合、それをしっかり伝えておきましょう。
たとえばそれが法律事務所のロゴになることがデザインからある程度伝わるものにしたいなら、そのような注文を出しておくといいです。
そのためのデザインの方向性として、使用してほしいモチーフをいくつか指定しておき、それらを使ったデザインにしてほしいと注文しておけば、希望に近い法律事務所のロゴを制作してもらえます。

ちなみに法律事務所らしいロゴというと、たとえば天秤ばかりや裁判所の建物といったモチーフを使ったものです。
そのようなモチーフを使ったロゴは法律事務所のロゴとして実際に使われていることも多いですから、法律事務所らしいロゴを作りたいならこれらモチーフを使うように注文するといいですよ。
もちろんこれ以外のモチーフを使ったものや、特定のデザインなど、なにか希望がある場合はできるだけ注文時にしっかり伝えておきましょう。
すると自分が思ういい法律事務所のロゴが制作されます。

このように法律事務所のロゴ制作をしたいときは、その他のロゴ制作と同じようにデザイン制作会社などに依頼するといいです。
法律事務所のロゴとしてふさわしい案を提案してほしいという相談も可能です。
ただ、法律事務所らしいロゴを作れるかどうかは、各制作会社の実績などにもよります。
法律事務所のロゴ制作に強い制作会社を選びたいときは、各依頼先の制作実績なども含めて依頼先を選ぶといいでしょう。

top